狙うのはどっち?オタク女子orオタクに理解のある一般女子

色々と「はじめの一歩」を紹介してきましたが、それを実行して、少しは女性の知り合いが出来たり、その知り合いの女性とコミュニケーション取る事は出来るようになりましたか?さて、ある程度コミュニケーションを取れる様になってくると、疑問に思う事があるかもしれません。そして、これはもしかしたら究極の選択かもしれません。「オタク女子とオタクに理解のある一般女子」これは、どちらを恋愛対象として選ぶべきなのでしょうか?さて、これを読んでいるあなたはどっちだと思いますか?答えは……「フィーリングが合う方」です!

もし、あなたに男性のオタク友達がいる場合、思い出してみてください。不思議と、物凄く趣味が合う人でも、何故か話が弾まない人とか、そんなに好きな物が一緒じゃないのに、妙に話しやすい人っているんじゃないでしょうか?こういう、人の性格的な相性は、勿論、女性にも当てはまります。オタク女子は、一般女子よりも、器量が悪い印象があるかもしれませんが、勿論、物凄く可愛いオタク女子も存在します。自分と同じ趣味が合う可愛い女性なんて最高だと思う人もたくさんいると思います。逆に、一般女子でも、特に器量が良くない人もたくさんいる訳です。でも、自分と価値観が違う異性と言うのも、魅力の一つだとは思いませんか?そういう、個々の違いは性格等にも言える事なんです。

話をしたり、一緒にご飯を食べたり、好きな物を一緒に見たり、色々な事を、その人達と経験してみてください。きっと、その「フィーリングが合う」かどうかが、分かる時が必ず来ます。何より、自分がそうされたら嫌な様に、カテゴライズで人の価値を決めるのはやめましょう。オタクと言うだけで、嫌な目に遭った事がある人は、この気持ち、分かる筈です。

ジャンル別オタク対処法。女性に一番嫌われるオタクとは?

一口にオタクと言っても、実に多種多様なジャンルのオタクがいるのは皆さんご存知かもしれません。オタク・非オタクに関係なく、オタクと言って大体の人が思い浮かべるのは「アニメ・漫画」オタクではないでしょうか?外国語の「オタク文化」を意味する「ポップカルチャー」と言う単語も、基本的にこのジャンルの事を指していますよね。逆に言えば、この王道ジャンルのオタクと言うのは、当たり前過ぎていて、今時は女性も「ふーん、そうなんだ」ぐらいにしか思わないかもしれません。そして、このジャンルのオタクは女性にもたくさんいる、と言う事も頭に入れておいて良いかもしれません。可愛いアイドルさんの中にも、アニメや漫画が大好きな事を公言している人もたくさんいますものね。

さて、では、他のジャンルのオタクの方々はどうでしょうか?まず、ミリタリーオタク。サバゲーなどにハマり、軍服が制服と言っても良い人達です。これは、女性受けはどうかと言うと……多分、ほとんどその存在を知られていません。このジャンルのオタクは、軍隊的な事が好きな為に、比較的コミュニケーションを取れる人が多い傾向があります。ですので、一般人の女性とも、普通に接する事が出来る人も多いかもしれません。

次に鉄道オタクです。鉄道の様々な事が好きで、鉄道オタクの中でも、ジャンル分けがされている程、色々な方々がいます。写真を撮る事に命をかけている「撮り鉄」。何よりも鉄道は乗る事が一番だとしている「乗り鉄」など。さて、この人達の女性への受けは、と言うと。正直、近年の報道などで、その傍若無人な振る舞いが(特に「撮り鉄」さん達のマナーが非常に悪い事で有名になってしまいました)、ニュースやネットの口コミで広まっていて、あまり良い印象を受けていません。ただ、ミリタリーオタク同様、まだまだ女性はこのジャンルの事を知らない人が多いのも事実です。あるいは、女性には「自分は国内旅行が好きなんだ」と言った事を言っておけば、鉄道オタクと言う趣味がバレないかもしれません。

そして、最後に(勿論、オタクは様々なジャンルがありますが、ここでは、これで終わりにします)、アイドルオタクの人達です。これは、かなり女性受け悪いと言わざるを得ません。結構な年齢の男が、まだ成人していない様な若い少女達に入れ込んでいる姿は、女性が最も忌避するものと言っても過言ではないでしょう。特に地下アイドルの現場において、オタ芸を打ったりして、独特な盛り上がりをする人や、ライブが終わった後のグッズ等を売る「物販」と呼ばれる時間に、アイドルの子達にでれでれとしている様子は、確実に女性はドン引きします。ただ、最近はこのアイドルオタク、女性のアイドルオタクの人も増えています。彼女達はアイドルオタクの男性に混じって、一緒にオタ芸を打ったり、オフ会などに参加したりする姿も最近では目撃されています。アイドルオタクの男性の人達は、こういう、女性アイドルオタクの人達を、恋愛対象にすれば良いかもしれません。でも、アイドルオタクの方々の一番の目標は、そのファンになっているアイドルさんの筈なので、そもそも恋愛に興味のある人が少ないのも事実です。もし、アイドルオタクの男性が、そうでない女性と付き合おうと思った時は、趣味を隠した方が無難かもしれません。

以上、オタクのジャンル別の対処法を紹介してみました。参考にしてみてください。

オタクの勝ち組と負け組の差って何?あの人達は何が自分と違う?

リア充は何も、非オタクな人だけの専売特許では無いんですよね。かなりのヘビーなオタクな趣味の人でも、美人な奥さんや彼女がいる方も、勿論います。顔の良さに恵まれている人も確かにいますが、大抵は、そんなに顔の良くなく、普通かそれ以下の人達ばかりです。では、彼らは非リア充の方々と何が違うのでしょうか?一つに、同じオタクでも、作り手側に回っている人は、強い、と言う事です。オタク趣味が高じて、それを職業にしてしまった、作家さんや、シナリオライター、グラフィッカーや、漫画家さん。クリエイターになった方々は、全員ではありませんが、ちゃんと彼女さんや奥様がいる方が多い傾向にあると思います。

何故か?それは、仕事をする上で、どうしてもコミュニケーション能力は最低限いるからです。オタク文化のそれぞれの作品は、よっぽどの事が無い限り、そのクリエイター一人で作品を完成させる事は不可能です。普通の社会人が、普通に仕事する上で大切な「報告・連絡・相談」、所謂「ほうれんそう」がちゃんと出来ない人間には、作品を完成させる事はまず出来ません。そして、そのコミュニケーション能力を同僚なり、関係者の女性との間で発揮出来れば、恋愛に発展する事は、そう難しくない訳です。ただ、オタクな人達が全て、クリエイターになれるかと言ったら、勿論違います。

そして、別にクリエイターではなくても、重度のオタクでありながら、リア充と呼べる生活をしている方々も少なからずいるのです。その人達と、普通のオタクの人達は一体何が違うのでしょうか?コミュニケーションスキル?それも勿論あるでしょう。ですが、一番は、「行動力」かもしれません。オタク趣味の人達や、非リア充の人達の傾向として「諦めている」人が多いのです。「自分はどうせダメな人間なのだから、恋愛をしようと思っても無理だ」と言う考えで、全く行動を起こさない人がいます。実はこれが一番ダメなのです。宝くじは買わないと当たらない、と言うのと同じです。女性にアクションを起こさない限り、彼女が出来る事は永遠にありません。まず、彼女とかが欲しかったら、一番は行動を起こす事である事を、覚えておいてください。

ネットの上手な使い方。SNSで女性の知り合いを見つける方法

非リア充の方々がほぼ100%やっているものと言えば、ネットじゃないでしょうか?しかし、やっていてリア充の人達のリアルが充実している様を見て、口惜しかったり、「何で俺はリア充になれないんだ……?」って思うのも事実ですよね。でも、ネットはただコンテンツを眺めるだけのものでは無いのは、皆さんも分かっている筈ですよね。そう、インターネットは、基本的にコミュニケーションツールでもあるのです。ツイッターやmixi、Facebook、LINE、SKYPE、色々なSNSで、あなたとの出会いを待っている人がいるかもしれません。しかし「長年SNSのアカウントを持っているけど、女性と知り合えた事なんてない」って方も多いのでは?

いきなり彼女を見つけるのは難しいかもしれませんが、女性の知り合いを見つけるのは、実はそう難しい事ではないんです。今まで書いてきた、色々な「はじめの一歩」。これを全てネットの世界にも当てはめましょう。ネガティブな事をつぶやかない、食に対する探究心を忘れない、旅に出る、動物を飼う、これらをネットのSNSの中でも行えばよいのです。つまり、コミュニティや同じ趣味のツイッターアカウントの人と相互フォローをしたり、食べた店の情報の交換を行っていけば、女性と知り合える確率はぐっと上がる筈です。そして、これは個人的意見もちょっと入っていますが、私のお勧めSNSは、今はmixiです。

近年、コンテンツとして、終わったイメージを持たれて、実際ユーザー離れも進んでいるmixiですが、なかなかどうして、アクティブユーザーは未だにかなりの数がいます。あなたの興味のある、アニメや漫画、のそれぞれのコミュニティに入って、最初は普通に感想を書いていったりするのも良いでしょう。そして、同じ様な意見の人にコメントしたり、意気投合すれば、メッセージを送ってみて、マイミクになったりするのは、規約違反ではありません。勿論、しつこくしたりしてはいけませんよ。すぐに「あなたに会いたい!」なんて言うのも、勿論NGです。

そして、そこで知り合った女性のmixiユーザーの人と、自分の日記やボイスで、非リア充的でない面を発信していきましょう。そう、ここで「はじめの一歩」の数々が役に立つのです。上手くすれば、あなたの事を、一人の男性としてみてくれる可能性も十分にあります。まずは、女性の知り合いをこれで増やしていきましょう。きっとあなたが素敵だと思う女性も中にはいる筈ですよ!