オタクカップル&夫婦に聞く、あなた達のゴールの決め手は?

今回は、ちょっと趣向を変えて、先輩達の成功例を教えてもらいましょう。きっと、あなたにも参考になる事がある筈です。

最初は、42歳Aさんと35歳B美さんのご夫婦。

10年ほど前に結婚したお二人は、Aさんがゲームのシナリオライター。B美さんは普通の会社員でした。二人はネットで知り合い、意気投合。数年間の付き合いの後、結婚に至りました。B美さんは「Aさんと実際に会った時に、運命を感じました。私、きっとこの人と結婚するんだって」と話します。B美さんは、誰もが認める超美人ですが、アニメや漫画も大好き。同じアニメが好きな事で、二人は話があい、実際に会った時にもすぐ打ち解けたと言う事です。
Aさんは、特にハンサムではありませんが、笑顔が素敵なお喋り上手な明るい男性。某有名ゲームのシナリオライターを任されている才能の持ち主でもあります。AさんはB美さんの事を「この人を逃したら、二度とこんな美人と出会いは無いと思って、結婚しました(笑)」と言うほどの、愛妻家です。どうやら、二人はお互いが運命の人だった様ですね。こんな出会いはなかなか無いかもしれません。羨ましい限りです。

次に紹介するのは、24歳のMさんと26歳のY子さんのカップル。2年ほど前に、SNSで知り合い、付き合いを始めました。

実際に会ったのは、コミュニティのオフ会だったと話す二人。Mさんはちょっとぽっちゃりな男性ですが、Y子さんは年上らしい、アネゴ肌な人で、美人系の素敵な女性です。Mさんは「周りの友人にも、お前があんな美人をゲット出来るなんて、一体何やったんだ?って言われます(笑)。正直、かなりアプローチしましたね。ストーカー一歩手前でした」との事。Mさんも、Y子さんにはべたボレの様です。でも、不思議な事に、コミュニティの中で、Y子さんにモーションをかけたのは、Mさんだけだったそうです。Mさんはその事を「正直ラッキーでした」と笑って話します。方や、Y子さんはと言うと。「自分で言うのもなんですけど、私結構デブ専なんです(笑)。Mは結構可愛い顔しているけど、ふくよかで。正直どストライクでした。とあるアニメが死ぬ程好きなのも要因でしたね」と語ります。
やっぱり、共通の好きな作品があると言うのは、大事な事みたいですね。今は、二人とも結婚に向けて、資金を貯めているとの事です。男性の積極性は、あんまり無理をすると引かれたりする事も勿論ありますが、押す時は押す、そういう見極めも大事かもしれませんね。

どうでしょう?参考になりましたでしょうか?