日本から世界へ。旅はあなたを変えてくれます!

非リア充の方が一番苦手な事は、外に出る事、かもしれません。しかし、そんな非リア充の皆さんにお勧めしたい趣味があります。それが、海外旅行です。「家から出るのが嫌いなのに、日本を出ろと!?」と、思う方が多いかもしれません。まあ、でも聞いてみてください。実は、海外を旅するバックパッカーには、結構オタクな趣味な方がいるのです。それに、今はちょっと前と違って、ネットが世界どこに行っても通じます。スマフォを初めとした個人デバイスにより、ほとんど日本とあまり変わらない状態で情報を入手する事が出来るのです。確かに、海外旅行は不安な事も多いかもしれません。言葉は通じないし、もしかしたら、悪い人に騙されるかもしれない。強盗に遭う危険すらあります。

でも、危険な事は滅多に遭遇しません。初心者であれば、ガイドブックに書いてある事をなるべく守れば、まず危険な目には遭いません。最初はおっかなびっくりな旅人も、経験値を詰む事で、ちょっとずつ大胆になっていきます。旅の経験値は、あなたをきっと強くします。「旅は人を賢くはしない」かもしれません。でも、海外を旅したあなたは、それをしてこなかったあなたと違う筈です
もし、海外旅行へ行ってみて、それが好きになったら、堂々と「海外旅行が趣味だ」と言えますよね。

別にオタク的な趣味を捨てろ、と言うつもりは毛頭ありません。そういうのを好きな根っこは変わらずに、海外旅行に行くという、女性にちょっと「あ、この人凄い」と思わせる人間になれば良いのです。勿論、海外には、女性の日本人旅行者との出会いもたくさんあります。旅をしている中で、そう言った出会いを経験して、恋愛経験値もついでにゲットするのも一つの手だとは思いませんか?もし、具体的に旅のイメージが描きにくかったら、小説やDVDなどでインスパイアを受けても良いかもしれません。

お勧めは、沢木耕太郎さん著の『深夜特急』や、日本テレビ系で放送されてDVDを数多くリリースしている『旅猿』などを見ると、旅への思いが強くなります。あなたが社会人であるなら、一番のハードルは仕事との兼ね合いでしょう。最初は、慣れる為にも、週末を有給などで3~4連休で行く旅で十分です。慣れてきたら、長期休暇を利用して、一週間以上の旅をしてみましょう。色々な経験がきっとあなたを待っています。もし、あなたが学生であるならば、学校の長期休みを利用しない手はありません。世界をその目で見て、社会人になった時に負けない強さを手に入れてください。旅に出る事で、また、あなたの「はじめの一歩」を増やしましょう。

(※趣味でお金を使って生活費が底をついてしまったら「フクホーのキャッシング」でお金を借りましょう!イイ金融会社ですよ!)