当たり前の事を当たり前に出来る幸せ。あなたは不幸じゃない!

非リア充の人が良く言うマイナスな言葉に「俺は幸せじゃない」と言うのがありますよね。「誰も俺の事を認めてくれない。恋人も出来ない。彼女いない歴年齢で童貞だ!」などなど。実際に人に言ったり、ネットのSNSなどで時々呪詛の様に言う人もたくさんいます。非リア充である自分は、本当に不幸である、と。しかし……本当に、非リア充である事は不幸なのでしょうか?そう嘆く人は、ご飯も毎食ちゃんと食べられなかったり、住むところにも困ったりしているのでしょうか?答えは……違いますよね。

まあ、本当に借金や病気などで生活がままならない人も中にはいるとは思います。しかし、現代の日本でそういう人は本当に稀です。生活保護の制度だってあるし、各種の保険制度もちゃんとあります。また、前述した様な言葉を発している人は、ずっと楽しくない時間を過ごしているのでしょうか?そんな事もないですよね。見たアニメや、参加したイベント、聞いた音楽、読んだ本。それを楽しんだ発言だって、してる筈です。楽しい事をしたり、ちゃんと生活を送る事が出来る人間は、果たして不幸なのでしょうか?自分がリア充の人達と同じ様な生活が出来てない事を嘆くのは簡単です。でも、自分を不幸せと思っている人間が、幸せになる事など出来ないのもまた事実なのです。

もし、自分が「不幸せだ」と感じる時があったら、その時は自分の周りを改めて見てみてください。自分が普段暮らしている日常は、実は、幸せな物であるのだと言う事が自覚できるかもしれません。あなたは不幸なんかじゃありません。それだけは、覚えておいてください。でも、もし、もっと幸せになりたい、と思っているなら。それを叶える努力をしましょう。このサイトに書かれてる事を、まずは一つ一つ実行してみてください。不幸だと嘆いている時間があるなら、自分を変える努力をしてみるべきです。