今時同人誌即売会事情。年二回のコミケは決戦場だ!

同人誌即売会は、ネットが発達した今でも、物凄い来場者がいますよね。年二回のコミックマーケット(以下、コミケと略します)は規模的にも、来場者的にも、日本におけるトップクラスのイベントと言えるでしょう。漫画やアニメ、ゲームの好きな方達は、外せないイベントですよね。同人誌即売会と言う意味でも、このイベントは決戦場ではありますが、こと、恋愛や人との出会いと言う面でも、実は決戦場である人は結構いるのです。と、言うのも、このイベントに合わせて、地方などから出てくる人もいますし、ネットのコミュニティのオフ会には参加しない人でも、コミケだけには参加する人と言うのは少なくありません。

最近は、コスプレ文化も凄く発達してきて、自分の写真をDVDロムなどに収めて売っている方もたくさんいます。「コスROM」と言うジャンルとして、確立しているのです。もし、あなたがSNS等で、コスプレイヤーの知り合いが出来たとしたら、コミケはその方と会う、絶好の機会と言えるでしょう。勿論、コスプレイヤーだけではありません。同人誌を作っているのは、女性の方が多いのです。その方々と、初めてオフで会う事になる人もきっとたくさんいるでしょう。
そこで、色々な対策をここであげておきます。コミケ初心者の方は、特に読んで頭に入れておいてください。

まず、一つ目としては。コミケ自体の注意点でもありますが、「暑さ寒さ対策は万全に」と言う事です。コミケは毎年、8月と12月に行われます。つまり、一番暑い時と一番寒い時に行われるのです。特に夏は、あまりの暑さに倒れる人も多数います。救護室に担ぎ込まれると、楽しむ事もへったくれもないので、水分補給や暑さ対策のアイテムなどは万全の準備をしておきましょう。

二つ目は、「なるべくゆっくり行く」と言う事です。あなたが会おうとしている人が、物凄く有名サークルでない限り、朝から並ぶ必要はありません。開場時間は10時ですが、それから2時間ほど経った12時頃は、待機列もなくなり、並ぶ事なく入場する事が出来ます。

三つ目は「差し入れは考えて持っていきましょう」と言う事です。コミケは買う側も大変ですが、売る側もかなり大変です。朝早くから会場入りして、設営準備。売る為にお客さんの相手をしなければなりません。そんな方に、例えば、花束などを持っていったりはしない様にしましょう。売る側は、荷物が大抵多く、大変なのです。そんな人に、かさばる花束を持っていくと、あなたはかなり空気の読めない人と印象づけられてしまいます。
無難なのは、ちょっとしたお菓子です。サークル参加は3名まで同席出来ますので、一緒にいる人達にも向かって「皆さんで食べてください」と言えば、相当気の効いた人と思われるでしょう。

最後は、「無理に打ち上げに参加しない様にする」です。もし、あなたが、その会いたかった人に、コミケ後の打ち上げに誘われたら、喜んで行きましょう。ですが、そうで無い場合。女性のコミュニティの中に、無理やり男が入ってくる事を、女性の方達は快く思ってはくれません。

以上の4点に気をつけて、楽しいコミケを満喫してください。