思っても言わない!女性の悪口は厳禁です!意外に見られてますよ

非リア充の人が起こすやってはいけない事で、一番気をつけて欲しい事があります。それは「女性の悪口を言わない」です。「自分は女性に悪口を言ってないから大丈夫だな」なんて、思って安心している人もいるかもしれません。ですがここで言いたいのは「女性に」ではなくて「女性の」なのです。確かに、学校のクラスメートや、会社の同僚の女性に、面と向かって悪口言う人はまずいませんよね。まあ、いない訳ではないですが。それは、もう、ここで書かれている「非リア充」とかの以前の人間性的な問題なので、もし、それをしている人がいたら、まずやめてくださいね。

では「女性の悪口を言わない」とは、どういう事か?例えば、同僚やクラスメートの男性と軽い気持ちで「○○って芸能人はブスだよなー」なんて言ってる人いませんか?これ、超NGです!女性はどこで聞いているか分かりません。また、軽い気持ちで言った事なので、同僚等があなたの発言を他の女性に伝えてしまう可能性も十分にあります。これを聞いて、大体の女性は「あいつ、自分の事を棚にあげてサイテー!」と、不快に思います。「でかい女とか、無しだよなー」とか「胸の無い女とか魅力全然ないわー」とか、「デブって醜いよね」などと言うのも、絶対やめてください。たとえ、それを聞いている人がそうでない人だとしても、あなたは男としてNGな判定を受けてしまうんです。

そして、これは特に知っておいて欲しいのですが。「リア充な男は女性を貶さない」傾向が強いのです。イケメンな人や、恋人・奥さんなどがいる人もそうです。
女性を簡単に、その容姿などで否定してしまう行為は、それだけで、あなたの評価ポイントを大幅に減らします。一般論にしろ、あるいは、自分が言ってる事が正論だとしても、その様な内容の言葉を発するのは、絶対にやめましょう。別の項目でも書きましたが、出来ればプラスな事だけを言う様に心がける。これは、本当に大事ですので。特に女性に好感を持たれたいけど、どうも自分はそういう風にならない、と言う自覚のある方は、この事を一度気にかけてみてください。

最後にもう一点。今回書いてきた事は、出来ればネットの発言でもやめておいた方が無難です。リアルな知り合いでも、そうでないオンラインのみでの関わりのある人でも。どこで、あなたと交流する可能性のある女性がいるかは分かりません。そういう人達に、実際に会う前から悪い印象を持たれる要素を増やす必要もありませんよね?勿論、実際の生活の中で顔を合わす女性があなたの発言を見ている場合は、普段の生活と同じような緊張感を持って、今回の記事に書かれている事を心にとどめておきましょう。