狙うのはどっち?オタク女子orオタクに理解のある一般女子

色々と「はじめの一歩」を紹介してきましたが、それを実行して、少しは女性の知り合いが出来たり、その知り合いの女性とコミュニケーション取る事は出来るようになりましたか?さて、ある程度コミュニケーションを取れる様になってくると、疑問に思う事があるかもしれません。そして、これはもしかしたら究極の選択かもしれません。「オタク女子とオタクに理解のある一般女子」これは、どちらを恋愛対象として選ぶべきなのでしょうか?さて、これを読んでいるあなたはどっちだと思いますか?答えは……「フィーリングが合う方」です!

もし、あなたに男性のオタク友達がいる場合、思い出してみてください。不思議と、物凄く趣味が合う人でも、何故か話が弾まない人とか、そんなに好きな物が一緒じゃないのに、妙に話しやすい人っているんじゃないでしょうか?こういう、人の性格的な相性は、勿論、女性にも当てはまります。オタク女子は、一般女子よりも、器量が悪い印象があるかもしれませんが、勿論、物凄く可愛いオタク女子も存在します。自分と同じ趣味が合う可愛い女性なんて最高だと思う人もたくさんいると思います。逆に、一般女子でも、特に器量が良くない人もたくさんいる訳です。でも、自分と価値観が違う異性と言うのも、魅力の一つだとは思いませんか?そういう、個々の違いは性格等にも言える事なんです。

話をしたり、一緒にご飯を食べたり、好きな物を一緒に見たり、色々な事を、その人達と経験してみてください。きっと、その「フィーリングが合う」かどうかが、分かる時が必ず来ます。何より、自分がそうされたら嫌な様に、カテゴライズで人の価値を決めるのはやめましょう。オタクと言うだけで、嫌な目に遭った事がある人は、この気持ち、分かる筈です。